LOADING

ABOUT COMPANY

社長挨拶

高田製作所は、仏具製造として1947 年創業以来、ハンドメイドと機械技術を両輪に、高岡地域の分業の内製化に努めてまいりました。
現在は、デザイン、3D プリンター、レーザーマーカー、鋳物NC 旋盤、溶接、彫金研磨、組立検品と、多岐に亘って鍛錬、高品質を求める時代のニーズに対応した事業を展開し、微力ながらも日本国の発展に尽力しております。

2004 年からは、イタリアミラノサローネに出展し成果を得るなど、世界のお客様にも製品をご購入いただき、その中で欧州のデザインを学習させていただいております。

これからも、ベストセラーである仏具製作を正確に継承しつつ、新分野を創出、お客様とともに発展し地域と社員が笑顔になる会社を目指してまいります。

会社概要

社名 株式会社 高田製作所
英語表記 TAKATAFACTORY
代表者 代表取締役社長 高田和喜 代表取締役副社長 高田晃一
所在地 〒939-1118 富山県高岡市戸出栄町54-7
連絡先 Tel 0766-63-6800 Fax 0766-63-6345
store@imono.com
従業員数 31名(役員・外部役員除く) ※2017年現在
延床面積 事務管理棟230㎡ 鋳造工場棟662㎡ 機械加工工場棟450㎡ 仕上加工工場250㎡
敷地面積 4,625㎡
創業 1947年創業 1977年設立
資本金 15,000,000円 決算6月
取引銀行 北陸銀行 高岡信用金庫
事業内容 鋳物技術を用いた製品の企画製造販売
取扱素材 黄銅・アルミ・ジュラルミン・白銅・銅・抗菌錫銅
プロパー アルデコールエクステリア
OEM レバーハンドル ドアヒンジ ガラス扉用ヒンジ 建築外装 インテリア空間装飾
デザイン金物 家具部品 排水金物 各種トロフィー
記念品贈答品 美術鋳物製品 各種試作品・3Dプリンターモデル提案
グループ会社 株式会社 タカタレムノス(高岡市早川・東京都文京区)

沿革

1945 8月15日 玉音放送 第二次世界大戦が終戦を迎える
1947 高田製作所 高岡市白金町にて黄銅鋳物による仏具の製造を始める
1963 高岡市早川に移転する (現・タカタレムノス本社所在地)
1966 株式会社服部時計店工場へ特選時計枠の納入を始める
1977 高岡市戸出栄町に移転 生産工程別に部門を分け生産効率化を図る
1979 服部セイコー製時計部品の地場産業への販売を始める
1980 早川工場を時計事業部とし株式会社精工舎の時計組立工場となる
1981 黄銅鋳物成形によるオリジナルステーショナリーの受注製造を始める
1984 時計事業部を業務分離し 有限会社タカタ(現・株式会社タカタレムノス)を設立する
1985 排水金物の受注を始める
1987 ドアハンドルの受注を始める
1991 新鋳造工場が竣工 旧鋳造棟を機械加工棟へ改装する
1994 黄銅鋳物の独自表面処理技術“マルモブラス”特許(登録)番号2896293取得する
1997 東京ビックサイトにてオリジナルレバーハンドルを発表する
1999 高純度AC7Aアルミニウムの鋳造技術を確立 製品に応用を始める
2000 富山県デザインウェーブにおいて社内デザインが大賞を受賞
これを機にデザイナーと連携した製品開発を始める
2003 イタリアミラノサローネサテリテ出展 引き戸 アルミ鋳物座椅子 加賀武見デザイン花器
2004 イタリアミラノサローネサテリテ出展 加賀武見デザイン花器 FIORI CHIARI
2009 フランスメゾンエオブジェ出展 (フランス) FIORI CHIARI
2012 ドイツアンビエンテ出展 (フランクフルトメッセ)鋳物のテーブルウェア
2013 米国ストラタシス社3Dプリンター・キーエンスファイバーレーザーマーカー導入
2014 (株)タカタレムノス東京ショールーム床面アルミ鋳物タイル施工し アルデコール商標登録
2015 オンリーワンクラブよりアルデコールアルミタイルとカーストッパー発売
2016 IFFTアルデコールインテリアギフト・ジュラルミン 白銅製品・カーストッパー発売
2017 C600カーストッパーフルート発売開始
小矢部 大阪 調布 名古屋 三重 富山 インテックス大阪の順で展示会参加
サインプレートクラウドファンディング発売開始
C600エアロC610フルート新作発売
2018 サインプレートカリフォルニア パレット レイルウェイ新発売
monovaギャラリーにて3/8-3/27アルデコール展開催

アクセス

株式会社 高田製作所
〒939-1118 富山県高岡市戸出栄町54-7
TEL:0766-63-6800
FAX:0766-63-6345